高校時代のスキンケア〜私のスキンケア歴を振り返る②

こんにちは。

抗老長寿研究家のこづちです(^^)

今回は、第二回目の高校時代のお話です。

私のスキンケア歴を6回連載します。
第一回 中学時代
第二回 高校時代
第三回 大学時代
第四回 社会人時代
第五回 出産後
第六回 復職後〜現在

高校時代のスキンケアの状況です。

・メイクなし
・日焼け対策なし
・夜、入浴中の洗顔
・化粧水と乳液なし

 メイク

 

校則が厳しい学校でしたので、メイクすると先生から呼び出しされます。

 

色付リップですら、先生に注意を受けます。

 

こんな学校環境でしたので、日中、学校内でメイクをしている人はいませんでした。

 

「メイクしたい!」という気持ちは、当時の私にはありませんでした。

 

2.日焼け対策

 

日焼け対策は普段はしていませんでしたが、運動会など一日中外にいる時には日焼け止めをつけました。

 

部活は器械体操部でしたので、普段の練習は室内がメインでした。

 

学校で校内にグランドはなく、体育の授業も室内がメインでした。

 

マラソン大会もありませんでした。

 

プールも狭すぎて、ほとんど入ることができませんでした。

 

今思えば、あまり日焼けする機会がなかったですね。

 

3.洗顔

 

朝の洗顔はあきらめ、夜の入浴中に洗顔するようになりました。

 

相変わらず、洗顔料を泡立てることが苦手でしたので、泡立てグッズを使っていました。

 

モコモコの泡は作れなくても、手で作るよりはマシだったと思います。

4.化粧水と乳液

 

乾燥肌でもアトピーでもなかったので、肌がツッパルとか乾燥して皮膚が粉ふくとか、脂っぽくてニキビができたという覚えもありません。

 

あまり肌トラブルはなかったです。

 

なので、化粧水と乳液はまだ使っていませんでした。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

投稿者プロフィール

こづち
こづち
東京で働く会社員。時間術、自分ビジネス構築術、逆算手帳、ブログ術、健康、美容、読書、育児などについて情報発信することで、ワクワクする夢を叶えるコツや習慣を研究しています。

ストレングスファインダー:最上志向/目標志向/ポジティブ/個別化/着想

ストレングスファインダーについての詳しい記事はこちら

詳しいプロフィールはこちら